サークルだより「第1回全日本実業団空手道選手権大会」に出場

 11月14日(日)に「第1回全日本実業団空手道選手権大会」が、武道の聖地・日本武道館で開催されました。昨年、西日本実業団と東日本実業団が統合され、今年はその第1回大会となります。東京五輪の日本代表選手も出場する中、神戸市役所空手道部からは、橋本栄一六段(環境局)、中川和樹四段(経済観光局)、向聡一郎五段(こども家庭局)、伊藤道淳四段(友生支援学校)の4名が出場しました。マスターズの部に出場した橋本選手は、組手の部で3位、形の部で5位と好成績を残しました。他3名も入賞は逃したものの、大舞台での激闘を演じ、今後の飛躍を予感させる大会となりました。