勤続職員慰安会の年度内利用について(更新)

勤続職員慰安会(特別永年・永年)の実施については、令和元年度以降新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、利用期間を延長しながら実施してまいりました。
この度、「With コロナに向けた政策の考え方(令和4年9月8日新型コロナウイルス感染症対策本部決定)」において、オミクロン株の特性を踏まえ、新たな行動制限を行わず、感染拡大防止と社会経済活動の両立を図る方針が示されています。

また、令和4年度は兵庫県内において緊急事態措置、まん延防止等重点措置の発出もされておりません。
このため現時点においては令和5年度への利用期間延長を行う予定はありません。

未利用者につきましては、期間内(年度内)の利用を鋭意図っていただきますようお願いします。

また所属長におかれましては、対象となる所属職員の期間内(年度内)の利用にご配慮いただきますようお願いします。

なお依頼文につきましては庁内メールで送付済みです。

【本人宛】令和4年度勤続職員慰安会の取扱いについて(依頼)
【所属長宛】令和4年度勤続職員慰安会の取扱いについて(依頼)

なお既に退職された方は利用の対象となりませんのでご注意ください。また今後退職を予定されている方は退職の日までにご利用いただくようご案内申し上げます。